CEDEC+KYUSHU2019に行って勉強してきました。

様々な企業ブースも並んで盛況でした。

ゲームクリエイター向けのカンファレンス
CEDEC+KYUSHU2019に行きました。※(講演会のお祭りみたいな感じです)

技術的な内容から、会社経営に関する事まで、数多くの講演の中から選んで聴講します。
会場は九州産業大学だったのですが、広い場内に大勢の人がごった返し熱気に満ちてました。

ゲーム作りの分野でもシナリオは、重要です。
昔からゲームにはストーリーがありましたが、ゲームアプリの時代になって、ストーリーの役割も変化してきています。ゲームシナリオも新しい時代に突入したようです。CEDEC+KYUSHU2019でも、それは感じました。

昨今、シナリオ技術を必要とする領域は広がり続けていて、私たちがゲーム・IT関連の企業様や学校様に出向いてプロットの書き方の授業をする事が増えてきています。

企業様向け小説・シナリオ講座

ゲームクリエイターの為のシナリオ・プロット基礎講座 in 福岡 <10/27(日)14時30分〜16時>

講師の花野純子(アーティスト・脚本家)

シナリオ単発講座を開催。参加費:3,000円(税込)

10月27日(日)14時30分〜より花野組福岡・主催で、ゲームクリエイターの方を対象としたシナリオ単発基礎講座を開催します!
ゲームクリエイターを目指している方、ゲームクリエイターでないけれど、シナリオの基礎を学んでみたい方も受講可能です!

会場:福岡市天神
参加費:3,000円(税込)
日時:10/27(日)14:30〜16:00

詳細は、https://hanano-prod.com/小説%EF%BC%8Fシナリオ・単発講座/

大学でシナリオ講義をしてまいりました。

とっても大きな大学で、校舎が新しくて綺麗です!

先日より福岡の某大学にてシナリオの書き方の講義を担当させて頂いてます。
学生さん自身がプロット(物語のあらすじ)を書く事を授業目標としているのですが、
学生さん達も徐々に書く事に慣れてきて、いくつか良いプロットが生まれつつあります。
お互いの作品に対するディスカッションも活気が増してきました。
学生さん達のやる気を感じます。

「作家塾」企業様からの導入事例が増加。

とても有難い事に、花野組「作家塾」の出張授業の企業様からの導入事例が増加傾向にあります。
これは近年、福岡でも様々なビジネスが展開される様になり、”シナリオ”を必要とするビジネスが増えてきた所為だと思います。
私達は、長年、福岡で活動していますが、以前であれば福岡に無かった種類の会社が増えてきた感があります。
この事が、私達がご提供している”ドラマを書く技術の学習”を必要として下さる市場の拡大に繋がってます。

”シナリオを書く・読む技術”を必要としている企業様、どうぞお気軽に私達にご相談下さい!

お問い合わせ メール miu@hanano-j.com (花野組福岡 事務局)

花野組作家塾、お陰様で参加者様が増えてます。

講師による講義の様子

”真剣な執筆環境が数多くの作家デビュー、コンペ入選などに繋がっています”

花野組作家塾では、毎月、新しい参加者様が入塾されます。
先日も、新しくご参加頂きました。
学生さん、社会人さん、福岡在住の方、かなり遠方から通う方など、様々な立場の方々にご参加頂いてますが「小説を書く」という共通の目標に向かって互いの作品について真剣に意見交換をし、講師も的確に講評し、そういう中で皆さん作品執筆に励んでいます。

(小説はひとりでも書けますが)自分の作品を客観的に分析できる当塾のシステムは、良い小説を生み出す原動力になっています。

花野組「作家塾」は、高校でも授業をしています。

花野組では、これまで多くの高校で小説の書き方教室を開いています。

花野組「作家塾」は以前から、いくつかの高校で小説・脚本の書き方授業をしています。
最近は「小説家になろう」の影響からか小説を書く事に興味がある学生さんが少し増えた気がします。授業をしていて気づく事は高校生でも割としっかり作品を書ける人たちが一定数いると言う事です。中には、感動的かつ独自性のある良いドラマを書く子も居ます。

ただ、こういった「小説を書こう」と思った子供たちの受け皿は、少ないのが現状です。
私たち花野組の高校での小説講座は、小説を書きたい子供達を受け止める機能を果たしてきたと思います。

#福岡小説講座 #高校生 #花野組

作家塾/出張授業のご案内

花野組作家塾では企業・学校向けに出張授業を行ってます。

先日も、ある企業様にて授業を行いましたが、社員の皆様にとって普段の仕事とは異なる「小説を書く」という挑戦に、真剣に取り組んで頂けましたし、とても盛り上がりました。

現代社会の多くの仕事でコミュニケーション能力が重要になってますが、「小説の書き方を学ぶ」事は、社員様の発想力、自分の考えや気持ちを伝える表現力の向上に有効です。

作家塾の出張授業は、多くの企業・学校様のお役に立てますので、ご依頼をお待ちしてます。

良いプロット=良い小説or脚本

「作家塾」授業風景

花野組・福岡が運営する「映画脚本塾」「作家塾」の授業では「プロット」執筆からスタートします。

「プロット」とは、”物語のあらすじ”の事です。

最大のポイントは、800字前後の文字数に収まるように書く事です。(オチも必ず書く)

800字という字数が中身の濃いプロットを書く事に繋がり、それが「傑作」を書く事に繋がります。

独りで書いて悩んでいる方、是非ひと月だけでも当塾に参加してみませんか?
プロの小説家としてデビューした人、コンペ入賞者が多数います!

#福岡小説教室 #福岡小説講座 #福岡小説学校 #福岡小説家デビュー