良いプロット=良い小説or脚本

「作家塾」授業風景

花野組・福岡が運営する「映画脚本塾」「作家塾」の授業では「プロット」執筆からスタートします。

「プロット」とは、”物語のあらすじ”の事です。

最大のポイントは、800字前後の文字数に収まるように書く事です。(オチも必ず書く)

800字という字数が中身の濃いプロットを書く事に繋がり、それが「傑作」を書く事に繋がります。

独りで書いて悩んでいる方、是非ひと月だけでも当塾に参加してみませんか?
プロの小説家としてデビューした人、コンペ入賞者が多数います!

#福岡小説教室 #福岡小説講座 #福岡小説学校 #福岡小説家デビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です